第21回 医薬品開発基礎研究会 学術集会

開催日:20161118日(金)

会場:昭和大学病院 臨床講堂

会費:5000円

懇親会費:3000円

 

【プログラム】 ダウンロード

13001305   開会挨拶 

13051350 

   【基調講演】(座長:昭和大学 臨床薬理研究所 所長 小林真一)

    「がん免疫療法のcutting edgeと今後の展望」

角田卓也 昭和大学臨床薬理研究所 臨床免疫腫瘍学講座 教授 ]

 

13:50-16:30 

    【シンポジウム】 座長:昭和大学薬学部 臨床薬学部門 客員教授 野口 隆志

                                             昭和大学医学部 薬理学講座 臨床薬理学部門  教授 内田直樹

    科学的信頼性に基づいたデータを日本から発信するために

                ―臨床試験の現場における課題と人材育成―

① PMDAの立場から

 佐藤岳幸 [独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)上席審議役]

 

② 製薬企業の立場から

            これからの治験実施医療機関への期待

 白井利明 [第一三共株式会社 臨床開発部]

  医療機関の立場から

            肝機能障害を対象にした薬物動態試験に携わって-臨床医の立場から-

 坂木 理 [昭和大学病院 消化器内科]

④ 医療機関の立場から

  松嶋由紀子 [慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター ]

 

⑤ CROの立場から

 藤枝 徹 [シミック株式会社 代表取締役 社長執行役員]

                                                               

16:45-17:30  【パネルディスカッション】

 

17301735     閉会挨拶